2020/09/09
より有効的なオールインワンミーティングボードMAXHUBとは?

突然ですが、会議の時間以下のお悩みはございませんか?

・プレゼンテーションの準備や進行がスムーズにできていない
・遠隔地のスタッフとの会議がうまくできていない

・慣れないオンラインでの営業にてこずっている

 

こんなお悩みをお持ちの方におすすめの商品が

「MAX HUB」です!!

今注目を集めるテレワークにも便利な製品ですので、この機会にぜひ導入を検討削いてみてはいかがでしょうか?

 

・MAX HUBとは

1.電子黒板機能

2.プレゼンテーション機能

3.WEB会議システム

・活用の仕方

 

 

・MAX HUBとは

MAXHUBは、WEB会議システム・電子黒板・ホワイトボード・プロジェクターを一体化したシステムで、ビジネス、教育現場に革新をもたらします。会議に必要なあらゆる機能を搭載した、オールインワン・インタラクティブ・ミーティングボードです。主な機能は、電子黒板機能プレゼンテーション機能WEB会議システムの3つです。これらを組み合わせえて利用することで、会議時間を有効活用できます。


 

1.電子黒板機能

MAX HUB上ではホワイトボードという機能となります。追従性にこだわっているので書きやすさは抜群です。
書いたものを拡大・縮小・移動もでき、最大20ページまで書くことができます。

データの保存・共有は、メール転送からQRコード・USBにまで対応しています。

 

2.プレゼンテーション機能

ファイルの格納庫としての機能があり、クラウドからファイルを呼び出して表示させることが可能です。また付属品のワイヤレスドングルを使えばワイヤレスでPCの画面をMAXHUBに映し出すことができます。ワイヤレスドングルをPCのUSBポートに挿入すればわずか10~15秒で接続可能。従来のUSBでディスプレイに繋いだものはパソコンのみの操作しかできませんでした。しかしMAXHUBならMAXHUB側からPC操作ができ双方向のコントロールが可能です。パワーポイントのペンツールで書き込みながらのプレゼンもできるので、その場でアイデアを共有することができミーティングの質が向上するでしょう。

 

 

3.WEB会議システム

電子黒板、プレゼンテーション機能を遠隔地にいる方と共有しながらWEB会議をしたい場合の機能です。ここで利用できるツールZOOMアプリです。ZOOMの機能としては従来の仕様と変わりはありませんが、音質にこだわり高性能マイクを標準搭載しています。自動ノイズキャンセリングで距離に合わせての自動集音調整するため、よりクリアな声を届けることができWEB会議の煩わしさを解消します。

 

 

・活用の仕方

ZOOMの画面共有機能を使ってMAXHUBの画面を共有できるため、パワーポイントだけでなく電子黒板も一緒に共有可能です。iPhoneやiPadと連携しAirPlayを活用すればiPhoneの画像を共有できます。画面分割機能でプレゼンを映しながら画像を見ることができるため、リモートワーク中との社員とのミーティングでもスムーズにかつ有効的な話し合いができるようになります。次世代型・4Kインタラクティブディスプレイ、MAXHUBを活用してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせはこちらから>>

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
ライブオフィスツアー
セミナー
メールマガジン登録